貸付ファンドとは

投資のポイント

このページでは、貸付ファンドへの投資のポイントやリスクについてご紹介します。

特に重要なこと

貸付ファンドは金融商品です

投資の際は投資するファンドの詳細やリスクをよく理解した上で投資をしましょう

分散投資を心がけましょう

貸付ファンドへの投資においては、複数のファンド組成会社に小分けに投資しておくともし1社に貸倒れが発生しても損失を少なくすることができます。

投資のポイント

貸付ファンドは金融商品です。
Fundsでは掲載するファンド組成企業やファンドの登録を行う際に都度社内で審査を行っておりますが、金融商品である以上100%貸し倒れが起きないと言い切ることはできません。
投資をする際には、以下に挙げるようなポイントを踏まえ、ご自身での投資判断をお願いいたします。

1. ファンド詳細ページをよく読もう

ファンド詳細ページには利回りの他にその事業で一体何を行うのか、ファンド組成企業の業績や、各種書面、そのファンド固有の特に注意すべきリスクが掲載してあります。

2. 分散投資をしよう

マイページ

複数のファンドに投資するのはもちろん、特定のファンド組成企業に資産を集中することがないよう心がけましょう。

Fundsのマイページでは、ご自身が投資している運用中ファンドの金額での割合をご確認いただけます。分散投資の参考にしてください。

貸付ファンドへの投資の一般的なリスク

貸付ファンドに共通するリスクはこちらのガイド記事をご確認ください。

Artboard

その他、注意すべきこと

  • 期限がくるまで換金することができません
    • 貸付ファンドへの投資は満期まで保有するタイプの商品です。そのため、一度投資をするとお客様の都合で中途解約することができません。余裕資金での投資を行いましょう。
    • また、まずは短い運用期間のファンドに投資することをおすすめします。

※一部のファンドはクーリング・オフ制度が適用されます。詳しくはこちらのFAQをご確認ください。

また、Fundsでは各ファンドごとのリスクをファンド詳細ページに掲載しています。投資の際は必ずその内容もご確認ください。