お客様本位の業務運営に関する方針

【方針1】お客様本位の業務運営に関する方針の策定・公表について

当社は、お客様本位の業務運営に関する方針(以下、「本方針」といいます。)を策定するとともに、 当社ウェブサイト上で公表します。本方針は、お客様からのご要望や当社の事業展開等を踏まえて、 定期的に見直しを行います。

【方針2】お客様の最善の利益の追求について

当社は、お客様の最善の利益を図ることを目的として業務を運営します。具体的には、審査及び情報管理体制の充実、適切な情報開示などを実現し、 当社が運営する分散投資マーケットプレイス「Funds」を、資金需要のある企業と資産形成を目指す投資者双方のお客様から選ばれるサービスとすることを目指します。 さらに、既成概念に捉われずにお客様のニーズに真摯に向き合うこと、役職員全員がプロフェッショナルとして自己研鑽に励み続けることにより、お客様に対して誠実で忠実な業務運営の徹底に努めます。

【方針3】お客様との利益相反の適切な管理について

当社は、業務運営に際し、自己の利益確保のためにお客様の利益を不当に害することはあってはならないと考えています。 したがって、利益相反管理方針を制定し、お客様に対して当社ウェブサイト上で公表することにより、お客様と当社の間で利益相反が発生するおそれのある取引を特定するとともに、 利益相反の発生を管理・防止するための管理体制を構築しています。なお、当社が運営する「Funds」は、公正で中立なマーケットプレイスを志向しているため、 当社の親法人又は子法人が組成するファンドを取り扱いません。

【方針4】手数料の明確化について

当社は、手数料その他名称の如何を問わず、お客様にご負担いただく費用(以下、「手数料等」といいます。)について、 その手数料等の性質(それを対価として提供されるサービスの内容など)をご理解いただけるよう、 重要事項説明書(契約締結前交付書面)や当社ウェブサイト上で十分に情報提供を行い、お客様に安心して利用していただけるよう努めます。

【方針5】お客様視点での重要な情報の分かりやすい提供について

当社は、より多くの方が「Funds」を利用し、ミドルリスク・ミドルリターンの投資機会に親しんでいただけるよう、分かりやすい商品情報の提供に努めます。 具体的には、お客様の習熟度や関心の度合いにかかわらず、その商品において認識し、理解していただく必要があると当社が考える情報について、当社ウェブサイト上の個別商品の説明ページにて、 できる限り明確、平易な表現で説明します。加えて、重要事項説明書(契約締結前交付書面)において網羅的かつ精密な情報提供を行うことにより、お客様に無理なく、 正確にその商品の性質やリスクについて理解していただけるようなサービス上の工夫を行います。

【方針6】お客様にふさわしい商品・サービスの提供について

当社は、お客様の資産状況、取引経験、取引目的等を踏まえた適切な商品提供を行うため、口座開設に際しこれらの項目を確認させていただきます。さらに、商品やサービスに関するお客様のご理解を高めるため、 当社ウェブサイト上に「よくある質問」を掲載しつつ、サポート担当がお問い合わせフォーム等でお客様の疑問や質問を受け付けます。当社は、こうした取組みを通じて商品の適合性を確認し、 忙しいビジネスマンや主婦の方など幅広い投資者層の方々にミドルリスク・ミドルリターンの運用機会の場として「Funds」をご活用いただくことを目指します。

【方針7】当社従業員に対する適切な動機づけの枠組み等について

当社は、お客様本位の業務運営の実効性を確保するため、ミッション、ビジョン、バリューを策定し、これらの社内周知を徹底するとともに、役職員に対してこれらに基づく行動・判断を推奨しています。 また、これらの規範に則った業務遂行を実践しているかを従業員の評価基準の一つとすること等により、お客様本位の業務運営を当社の企業文化といたします。

以上
策定 2019年1月7日