貸付ファンドとは

ファンドの諸条件の見方

応募金額

そのファンドに投資申込みがあった金額です。

応募人数

そのファンドに投資申込みをした人数です。

募集金額

そのファンドが募集している金額です。

予定利回り

投資した元本に対して、年率ベースでどれだけの収益が見込まれるかの数値です。

源泉徴収税引前の数値

源泉徴収税は考慮しておりません。実際デポジット口座に分配金が入金される際は源泉徴収税(20.42%)が引かれた金額が入金されます。

年率表記

また、当数値は年率(一年あたりでみた増減率)で表記しています。
例えば、運用期間が6ヶ月のファンドで予定利回りが5%の場合、実際の配当額は5% / (6ヶ月/12ヶ月) = 2.5%相当額となります。

予定利回りはその成果が確約されているものではありません

予定利回りはその成果を約束しているものではなく、ファンドの運用が想定通りに進んだ場合の期待値である点にご注意ください。

運用期間

そのファンドが集めた資金を運用する見込期間です。通常は、募集終了日の5営業日後から運用が開始します。

運用期間中は資金を引き出すことができません

運用期間終了後、分配されたお金が実際にデポジット口座に入金されるまではラグがあります

分配予定日は匿名組合契約約款の参考別表に掲載されます。
運用開始後の分配進捗は、マイページから各ファンドの分配予定表をご確認ください。

期限前に運用が終了するファンドも

ファンドによっては当初予定していた運用期間より早く運用が終わる場合があります。

担保・保証

担保

融資先からの返済が滞ったとき、差押えや競売等の手続を通じて、その売却金を債権の弁済にあてることの出来る資産のこと。
なお、担保が設定されていても、資産の処分時の価値が債権額を下回る場合、元本の返済が不能になる場合があります。

保証

融資先からの返済が滞ったとき、融資先に代わって返済する責任を負う内容の契約を結んでいること。
なお、保証契約を結んでいても、保証人に債権額を支払うだけの資力がなければ、元本の返済が不能になる場合があります。
Fundsでは保証契約がある場合、そのファンドの関係企業欄に保証人の情報が掲載されています。その内容をご確認ください。

分配方法

ファンドによって元本や発生した利息の分配をどんな頻度で行うかが異なります。

償還方法の主な種別(元本)

  • 半期ごと分割
  • 満期一括

配当方法の主な種別(利益)

  • 毎月
  • 毎四半期
  • 満期一括

最低成立金額

いくら応募があったらそのファンドが成立するか示した金額のことです。

最低成立金額を下回った場合、そのファンドは不成立となり、投資申込金額はデポジット口座に返金します

募集終了タイミングで最低成立金額を上回る応募がない場合、そのファンドは不成立となります。

不成立だった場合、そのファンドにご応募いただいた金額は貸付ファンドで3営業日以内、事業ファンドで2週間以内にデポジット口座にお戻しします。

最低投資金額

そのファンドに投資できる最小の金額のことです。

分配額の算出は1円単位で行われ、1円未満は切捨てによる端数処理が行われます。
そのため、Fundsでは原則として1円から投資頂けますが、10円など少額な金額で投資申込みをしても最終的な利益が発生しない場合があります。

募集期間

そのファンドに投資申込みできる期間のことです。