日本スキー場開発株式会社

東証マザーズ (6040)サービス業

国内8つの特徴あるスキー場を取得し運営するマザーズ上場企業。

企業情報

設立2005年12月22日
代表者鈴木 周平
所在地長野県北安曇郡白馬村大字北城6329番地1
資本金16億6615万6400円
財務情報有価証券報告書
Webサイトhttps://www.nippon-ski.jp/
特記事項特になし

最終更新日:2020年10月02日

日本スキー場開発社のコメント

Fundsを利用する理由

当社は、国内8ヶ所のスキー場を運営し、世界の中でもユニークで恵まれた自然環境にある日本のスキー場を、お客様が何度も訪れたい場所にしていただけるよう、一年を通じたオールシーズンで事業の活性化に取り組んでいます。

今回の資金調達は、当社子会社であるめいほう高原開発株式会社の運営するめいほうリゾートの事業資金に利用します。Fundsを通じて、投資家の皆様にめいほうリゾートの魅力をお伝えしていきたいと考えています。

投資家の方へメッセージ

めいほうリゾートは、大自然の中で多様なアクティビティが楽しめるリゾートエリアです。夏はキャンプ、バーベキュー、カヌーに今年登場のジップラン、現在建設中のアクロスパイダーを、冬は幅広いウィンタースポーツを満喫頂けます。
今回のファンド募集に際して、投資家特典もお付けしました。是非この機会にFundsでご投資頂き、めいほうリゾートに足を運んでいただければ幸いです。