株式会社デュアルタップ

東証2部 (3469)不動産業

東証二部上場、マンションブランド「XEBEC」シリーズを手がける国内デベロッパー

企業情報

設立2006年08月04日
代表者臼井 貴弘
所在地東京都品川区西品川一丁目1番1号 住友不動産大崎ガーデンタワー12階
資本金2億1500万円
財務情報財務情報PDF
Webサイトhttps://www.dualtap.co.jp/
特記事項なし

最終更新日:2019年11月20日

デュアルタップ社担当者からのコメント

株式会社デュアルタップ 本田取締役

以下の内容は当社が行ったインタビューを再構成したものです

Fundsを利用する理由

不動産投資は資産形成を行う際の投資先の一つとして有力な候補である一方、実際に始めるには大きな資金が必要です。

Fundsはこうしたハードルを抜本的に低くし、不動産投資に関心を持っていただける方を大幅に増やすことができる仕組みだと感じたのが利用を検討した背景です。

東京23区の駅に近いマンションに投資したい方は多くいます。1円から投資ができることで多くの投資家の方々が手軽に始めることが出来るようになり、不動産投資の理解を深めるきっかけになると思われます。

投資家の方へメッセージ

我々はこれまでも良質なマンションを提供してきました。Fundsでのファンド組成をきっかけに、より一層多くの方々に、弊社のマンションに触れていただける機会を提供できればと考えています。実際に賃貸収入が発生したり、対象物件の売却をするケース等をみていただくことで、不動産に関する投資を身近に感じていただければ幸いです。

そうした意味では、弊社のXEBECや不動産に関する投資を広く皆様に知っていただけるというだけでも、Fundsに参加する意義は十分あると考えております。