Funds、楽天証券を通じた募集の取扱い第一弾「マネーフォワード MEファンド#1」を公開〜抽選で100名様に『マネーフォワード ME』プレミアムサービスクーポン1年分をFunds優待として付与〜

2022/09/20

プレスリリース

Funds、楽天証券を通じた募集の取扱い第一弾「マネーフォワード MEファンド#1」を公開〜抽選で100名様に『マネーフォワード ME』プレミアムサービスクーポン1年分をFunds優待として付与〜

貸付投資の資産運用サービス「Funds(ファンズ)」を運営するファンズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:藤田雄一郎、以下 当社)は、株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO 辻 庸介、東証プライム:3994、以下 マネーフォワード)を借り手とする「マネーフォワード MEファンド#1」(以下 本ファンド)を本日9月20日に公開したことをお知らせします。

本ファンドでは、50万円以上投資した方の中から抽選で100名様に「マネーフォワード ME」のプレミアムサービスクーポン1年分をFunds優待として進呈いたします。詳しくは
ファンド詳細ページをご覧ください。

株式会社マネーフォワードについて

マネーフォワードは「お金を前へ。人生をもっと前へ。」をミッションとし、「すべての人の"お金のプラットフォーム"になる」ことをビジョンとしています。

個人向けサービスとしては、家計簿・資産管理アプリである「マネーフォワード ME」や家計の見直しサービス「マネーフォワード 固定費の見直し」、家計の無料相談サービス「マネーフォワード お金の相談」などを運営しています。また法人・個人事業主向けに会計財務・人事労務・契約などの業務を効率化するバックオフィスSaaS「マネーフォワードクラウド」を提供しています。

主要サービス:お金の見える化サービス『マネーフォワード ME』( https://moneyforward.com/
バックオフィスSaaS『マネーフォワード クラウド』( https://biz.moneyforward.com/

取り組みの目的と背景

当社では、本日より、楽天証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:楠雄治、以下 楽天証券)を通じて、当社が取扱うファンドの募集の取扱いを開始しております(詳細はこちらのプレスリリースをご覧ください)。

今回、マネーフォワードには、楽天証券を通じて募集の取扱いを行うファンドの第1号案件の借り手企業としてFundsを活用いただくことになりました。
本ファンドは本日9月20日付で公開されており、同月28日に募集が開始される予定です。本ファンドで投資家から集めた資金は、マネーフォワードに対して貸し付けられ、同社の一般事業資金に充てられます。マネーフォワードでは、Fundsの活用により、資金調達チャネルの多様化、投資家とのコミュニケーション強化を図り、同社が展開する事業の認知を一層広げることを目指しています。

なお、本ファンドは、Funds上での販売に加え、楽天証券のホームページ上でも募集の取扱いが行われますので、募集の取扱い開始後は、いずれからでもご購入いただけます。

<ファンドの条件>

募集金額
10億円
募集方式
先着のみ
予定利回り(年率・税引前)
1.2%
予定運用期間
約36ヶ月
Funds優待
50万円以上投資した方の中から抽選で100名様に「マネーフォワード ME」のプレミアムサービスクーポン1年分を進呈

本ファンド及びFunds優待の詳細につきましては、ファンド詳細ページをご覧ください。

「マネーフォワード ME」×「Funds」連携開始記念キャンペーンについて

マネーフォワードによるFundsへの参画に伴い、本日よりマネーフォワードが提供する「マネーフォワード ME」とFundsの連携も開始いたしました。
期間中に応募フォームからエントリーのうえ、「マネーフォワード ME」においてFundsを新規連携された方の中から抽選で500名様に、Amazonギフト券1,000円分をプレゼントいたします。連携開始記念キャンペーンの詳細はこちらのプレスリリースをご覧ください。