源泉徴収税(源泉徴収制度)とはなんですか

最終更新日:2019年1月5日

源泉徴収制度は、課税対象となる所得の支払者が、所得者への支払額から税金に相当する額を差し引いて所得者の代わりに国に納付する仕組みです。

匿名組合契約に基づく利益の分配は、所得税法上、雑所得として課税対象となります。

この分配金に対する課税には、源泉徴収制度が適用されます。したがって、ファンドの組成企業(ファンドの営業者)は、税金に相当する額を予めお客様への支払額から控除し、お客様に代わって納税いたします。

なお、税率についてはこちら(No.2884 源泉徴収義務者・源泉徴収の税率|国税庁)の「(14)匿名組合契約等に基づく利益の分配」をご確認ください。

お探しの情報が見つからない場合、こちらからお気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

受付時間 平日10:00~18:00

メールでのお問い合わせ