貸付投資と社債はどういった点が異なりますか?

最終更新日:2019年12月25日

貸付投資と社債は、類似する性質を有しますが、異なるものです。例えば、以下の共通点、相違点があります。

共通点

  • 利回りが予定されている。
  • 運用期間があらかじめ定まっている。
  • デフォルトリスクがある。

相違点


貸付投資
社債
根拠法
商法(匿名組合契約)
会社法(社債の発行)
取扱主体
第二種金融商品取引業者
第一種金融商品取引業者(証券会社)
性質
匿名組合契約により組成されたファンドへ投資
社債の購入による投資
期間内の
取扱
投資家間での流通が想定されていないため流動性は低く、原則として期間内に手放すことはできない。
投資家間での流通が想定されており、証券市場において期間内に手放すことが可能な場合もある。

お探しの情報が見つからない場合、こちらからお気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

受付時間 平日12:00~16:00

メールでのお問い合わせ