貸付投資のFundsがウィルズ(東証マザーズ上場)の優待付き「ウィルズ企業価値最大化ファンド#1」を公開

2021/07/08

プレスリリース

貸付投資のFundsがウィルズ(東証マザーズ上場)の優待付き「ウィルズ企業価値最大化ファンド#1」を公開

1円から貸付投資ができる「Funds(ファンズ)」を運営するファンズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:藤田雄一郎、以下当社)は、株式会社ウィルズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:杉本光生、以下ウィルズ社、東証マザーズ:4482)が展開する株主管理プラットフォーム事業の運転資金の調達を目的とする「ウィルズ企業価値最大化ファンド#1」を公開したことをお知らせいたします。

本ファンドでは、一定金額以上投資した方を対象に、優待として「プレミアム優待倶楽部PORTALサイト」にて3,500点を超える商品と交換できる「WILLsCoin」を投資額の3%分付与いたします。詳細はファンド詳細ページをご覧ください。

ウィルズ社について

ウィルズ社は、国内の上場企業のべ600社を顧客とした株主管理プラットフォーム事業(*)を主力とする東証マザーズ上場企業です。同社は、上場企業と投資家を繋ぐことにより、効率的な資本市場の形成と上場企業の企業価値最大化を支援することをミッションとしています。

同社は、ブロックチェーン技術を活用した株主優待共通コイン「WILLsCoin」と電子議決権行使プラットフォーム「WILLsVote」を通じた株主管理分野でのデジタル・トランスフォーメーション(DX)を行うサービスとして「プレミアム優待倶楽部」、「IR-navi」、及び「ESG ソリューション」を提供しています。

同社の主要サービスの「プレミアム優待倶楽部」は、事業会社と投資家とのコミュニケーションの活性化を目的としています。プレミアム優待倶楽部を導入している企業の株主は保有株数や保有期間に乗じて増加する各社独自の「株主優待ポイント」でさまざまな優待を受けられます。各社独自の「株主優待ポイント」は「WILLsCoin」に交換することが可能です。
交換した「WILLsCoin」は「プレミアム優待倶楽部PORTAL」上で、3,500点を超える商品と交換いただくことが可能です。「WILLsCoin」はその商品と交換が可能なクローズド型トークンアセットです。

(*)プレミアム優待倶楽部とIR-naviとESGソリューションの総称です

Fundsを利用する目的と背景

ウィルズ社は、2021年3月に、フィンテック領域の拡大、個人投資家の資産形成を軸とした新しい個人投資家との関わりを実現することを目的として、当社と業務提携を開始いたしました。
その取り組みの一環として、今回「WILLsCoin」を優待に付したファンドでの資金調達を実施し、資金調達チャネルの多様化、投資家とのコミュニケーション強化を目指します。
本ファンドで調達した資金はウィルズ社の株主管理プラットフォーム事業の事業資金に利用します。

また、10万円以上投資をされた方には、通常の利回りに加えて、優待として「WILLsCoin」が付与されます。優待の詳細な内容およびファンドの詳細につきましては、ファンド詳細ページをご覧ください。