貸付ファンドとは

ファンドのテーマ別の仕組み

Fundsでは複数の仕組み(スキーム)のファンドを扱っています。
それぞれのファンドのスキームや、投資に際して注意するポイントを解説します。

ローン型

皆様から投資いただいた資金を元手に、ファンドを組成する企業(ファンド組成企業)が借り手に対して融資を行うファンドです。一般的なソーシャルレンディングのファンドと同一の仕組みです。

ローン型の仕組み

返済原資は何か

借り手が行う事業から得た収益を基本原資として、投資家の皆様に分配が行われます。
借り手が行う事業は様々ですが、代表的な例としてはノンバンクが行う融資事業などが挙げられます。
仮に借り手が行う事業で想定したリターンが得られない場合でも、借り手はファンド組成企業に対して元利金の返済が求められます。

どのような場合に元本が欠損するのか

ローン型で元本が欠損するケース

不動産型

皆様からご投資いただいた資金を元手にファンド組成企業が借り手に対して融資を行うファンドです。借り手はその資金を元に不動産事業を行います。

不動産型の仕組み

返済原資は何か

借り手が行う不動産事業から得た収益を基本原資として、投資家の皆様に分配が行われます。
仮に借り手が行う不動産事業で想定したリターンが得られない場合でも、借り手はファンド組成企業に対して元利金の返済が求められます。

どのような場合に元本が欠損するのか

不動産型で元本が欠損するケース