都築電気コミュニケーションDXファンド

都築電気株式会社
都築電気株式会社
運用中

投資受付金額

100,000,000円/100,000,000円

都築電気コミュニケーションDXファンド
100%
投資申込み
1. 抽選
2. 先着

投資申込の前に取引書面の内容を
必ずご確認ください。

基本情報

ファンドの条件

予定利回り
(年率・税引前)
2.00%
予定運用期間
3ヶ月

2023/12/152024/2/29*予定

募集金額
100,000,000円

うち9000万円を抽選方式で募集します

元本償還方法
満期一括
利益配当方法
満期一括
担保・保証
担保なし保証なし
最低成立金額
30,000,000円
資金使途
下記参照

ファンドの条件の定義

投資申込方法

募集方式

ファンド予約対象

ファンド予約対象

抽選募集あり

抽選募集あり

先着募集あり

先着募集あり

  • 抽選募集:2023/11/28 6:00 〜 2023/12/1 1:00まで抽選を受け付けます。
  • 先着募集:2023/12/5 10:00 〜 2023/12/8 6:00で投資申込を受け付けます。

決済方法

Fundsデポジット口座

Fundsデポジット口座

  • 当ファンドへの投資申込にはお客様専用のFundsデポジット口座をご利用いただきます。
  • 投資申込前もしくは投資申込後所定の入金期限日までに、投資に必要な金額をデポジット口座にお振り込みください。入金方法の詳細はこちらのページをご確認ください。

スケジュール

2023/11/28 6:00

抽選募集 募集開始

2023/12/1 1:00

抽選募集 募集終了

2023/12/5 10:00

先着募集 募集開始

2023/12/8 6:00

先着募集 募集終了

2023/12/15

運用開始日

利息が発生する期間

2024/2/29

運用終了日(予定)

2024/3/25

最終分配日(予定)

企業情報

参加企業

参加企業の詳細はこちらのよくあるご質問をご確認ください。

都築電気株式会社

都築電気株式会社

上場 8157

company performance summaryこの企業の実績

運用終了ファンド数

1

正常償還率

100%

正常償還率とは

ファンドの枠組み

投資家
投資家
投資
分配
ファンド組成企業

ファンズ・レンディング

未上場

ファンズ・レンディング
貸付
利払い
返済
借り手

ファンズ・マーケティング

未上場

ファンズ・マーケティング

その他の企業

ファンズ・オペレーション合同会社

地位移転ビークル

ファンズ・オペレーション合同会社

未上場

都築電気株式会社

広告主

都築電気株式会社

上場 8157

ファンドの資金使途

※お客様への分配は、借り手からの利払い・返済に連動し、当ファンドで集めた資金で行う事業の成否とは直接連動しません。以下の内容は事業理解の参考としてご確認ください。

このファンドで集めた資金は

ファンズ・マーケティング社が行う広告事業に利用します

都築電気は社会課題解決を先導する企業集団”Growth Navigator”へ

tsuzukidenki-communicationdx img01

都築電気(東証プライム/証券コード:8157)は、パーパスに「人と知と技術で、可能性に満ちた“余白”を、ともに。」を掲げ、ICT(情報通信技術)を通して様々な企業と共に、社会課題の解決に取り組む企業です。

サステナビリティ意識や、ICTによる事業変革・社会課題解決の期待の高まりなど、取り巻く環境が目まぐるしく変化するなか、創業100周年となる2032年に向けた「長期ビジョン」を策定しました。

ありたい姿である「成長をナビゲートし、ともに創りあげる集団 “Growth Navigator”」を道標に、更なる飛躍と豊かな世界の実現を目指しています。

都築電気の展開する「コミュニケーションDX」

「人」と「企業」が求めるコミュニケーションをより高い次元へ

人と会わずして情報を伝え、あらゆるコトを進めていく——。

コロナ禍以降、それまでの当たり前がいくつも覆されるなか、サービスを提供する様々な企業は顧客から「より豊かな顧客体験」を求められています。

情報ネットワークソリューション事業を営む都築電気は、約2万社を超える企業に対して「人と知と技術」を強みに、「人」と「企業」が求めるコミュニケーションをより高いレベルで実現してきました。

現在、中期経営計画における強化領域の一つとして、創造的なコミュニケーションの場や機会を創出する「コミュニケーションDX」を展開しています。

コミュニケーションDXで創造的な場や機会の創出へ

tsuzukidenki-communicationdx img02

都築電気の「コミュニケーションDX」は、単なるシステムの提供にとどまりません。関わる「人」と「企業」すべてをサポートし、新たな価値創造を実現しています。

「コミュニケーションDX」によって提供されるサービスは、身近な生活に不可欠なインフラを成す一部となり、日本社会の様々なシーンで活用されています。

コミュニケーションDXのケーススタディ

新型コロナウイルス感染拡大を機に、分断や格差、環境・エネルギー問題等の社会課題が顕在化し、新たな仕組みづくり(グレートリセット)の動きが全世界で加速しています。

時代の変化に伴い、ICT(情報通信技術)への期待は事業変革や社会課題解決へとシフトしていき、これに対応することが社会全体に求められています。

コロナ禍でクラウド型コールセンターシステムを提供、不安解消の一助に

tsuzukidenki-communicationdx img03

イメージ写真

新型コロナウイルス感染拡大により非対面でのコミュニケーションに対するニーズが高まり、企業や自治体には、自宅に居ながらコミュニケーションを取ることができる体制や窓口の整備が求められました。

たとえば、地方自治体においてコロナ関連電話窓口を開設するシーンでは、各地域の住民の方が安心して利用できるサービスを迅速に展開する必要がありました。

その需要に対して、同社グループは、クラウド型コールセンター用システム「CT-e1/SaaS」を最短5日間で提供し、人々が安心して問い合わせができる環境を迅速に構築しました。

同時に、それまで実現できなかった「電話窓口スタッフのテレワーク対応」も可能にし、コロナ禍の働き方を大きく変えることに貢献しました。

都築電気の「コミュニケーションDX」により、コロナ禍で不安を抱える人と企業へ「安心」を提供できた事例の一つです。

「コミュニケーションDX」によって追い求めるINNOVATION

AIを活用して、24時間365日の応対を可能に

tsuzukidenki-communicationdx img04

イメージ写真

都築電気の未来への挑戦はすでに始まっています。

ICTを通して様々な企業とともに社会課題の解決を目指す都築電気は、「コミュニケーションのアップデート」のため、日常生活にも浸透してきたAI(人工知能)を事業に活用していく方針です。

今後、24時間365日いつでも何人とでも応対できるAIを活用することで“人とAIのハイブリッド応対”を可能とし、「人」と「企業」が求めるコミュニケーションをより高いレベルで実現していきます。

【Funds優待】抽選で10名様にKIHACHI(キハチ)監修の「洋風おせち」をプレゼント

本ファンドに10万円以上投資された方の中から抽選で10名様に東京青山KIHACHI(キハチ)監修の洋風おせち「KIHACHI FOOD HALL 洋風オードブル&パフェアイス」(以下、本優待)をお届けいたします。

青山に本店を構え、幅広いジャンルで食の探求を続ける〈KIHACHI〉のシェフが監修したオードブルとパフェアイスのセットで、お正月の食卓をお楽しみください。

tsuzukidenki-communicationdx gift

※商品の詳細は高島屋オンラインストアをご確認ください。(高島屋オンラインストアの商品ページに移動します)

本優待は季節商品となるため、配送に関する注意事項がございます。以下の<優待の獲得条件><注意事項>をよくご確認ください。

本優待の獲得条件

  • 本ファンドに10万円以上を投資されたお客様を対象に、厳正な抽選のうえ当選者を決定いたします。

  • 本優待のお届けは2023年12月30日(土)となります。 ※お届け時間、上記以外のお届け日はご指定いただけません。 ※クロネコメンバーズ等でお届けの時間帯変更のお申出をいただきましても対応することができませんので、何卒、ご了承ください。 ※天災地変、交通事情等、その他やむを得ない理由により配達が遅延すること、もしくは配達できなくなる場合がございますので、ご承知おきください。 ※産地の収穫・漁獲状況、天候、製造元の諸事情によりお届けが遅れる場合がございます。

  • 本優待に当選された方へは、Fundsご登録のメールアドレス宛てに2023年12月20日までにお知らせいたします。当選されなかった場合のご連絡はございません。あらかじめご了承ください。

  • 本優待は2023年12月12日時点で、Fundsにご登録されている住所宛てに配送します。ご転居などで住所変更が必要な方は、あらかじめご変更手続きをお願いいたします。

注意事項

  • 諸般の事情から本優待は下記地域へのお届けには対応しておりません。誠に恐れ入りますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。 <配送除外地域> 北海道:利尻郡、礼文郡 東京都:伊豆諸島、小笠原諸島 島根県:隠岐郡 長崎県:対馬市、五島市、南松浦郡、西彼杵郡 鹿児島県:奄美市、西之表市、鹿児島郡、大島郡、熊毛郡、薩摩川内市のうち鹿島町、上甑町、下甑町、里町里、宮里町 宮崎県:延岡市のうち島浦町 沖縄県:全域 <一部配送停止地域> ※東日本大震災の影響により、以下の地域は配送先としてご指定いただけません。 福島県:南相馬市小高区金谷、相馬郡飯舘村長泥、双葉郡大熊町の一部地域、双葉郡双葉町の一部地域、双葉郡浪江町の一部地域、双葉郡葛尾村葛尾

  • 万が一、お受け取りいただけない場合には、不在連絡票をもとにご自身で再配達手配をお願いいたします。配送業者の保管期限切れによる再発送は承っておりません。あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。

  • 発送は株式会社高島屋が行います。

  • Funds優待の転売はご遠慮ください。

ファンズ・マーケティング社とは

  • ファンズ・マーケティング社は広告主の宣伝を目的に作られたファンズ株式会社の子会社です。ファンズ・マーケティング社は、ファンズ・レンディング社との間の金銭消費貸借契約において、借入金のうち8割以上を信用補完のため銀行預金として留め置くことが義務付けられています。

  • ファンズ・マーケティング社は、広告事業に利用可能な資金(借入金のうち最大2割)を原資として参加企業(広告主)に対して広告支援を行い、参加企業から対価を受け取ります。なお、参加企業から要望があった場合、同社はFundsへの掲載等に加えて、利用可能資金の範囲内で追加の広告支援業務を行う場合がありますが、所定の手続を経ることとなっています。

リスク

このファンド特有のリスク

  • ファンズ・マーケティング社がデフォルトした場合、予定された利払いがなされず、また、元本の返済がなされないリスクがあります。

  • 広告主企業からファンズ・マーケティング社に対する広告フィーの支払いが滞ることで、配当原資が受け取れないリスクがあります。

  • 都築電気株式会社がデフォルトしても当ファンドは元本欠損することなく投資家の方へ分配されます。その場合、投資家の方へ早期償還されます。

その他、Fundsで取り扱うファンド共通のリスクについてご確認ください

Fundsで取り扱うファンド共通のリスク

注意事項

このファンド特有の注意事項

  • 当ファンドを組成するファンズ・レンディング社及び、当ファンドの借り手企業となるファンズ・マーケティング社はいずれも当社の100%子会社です。
  • クーリング・オフ制度の適用はありません。
  • 運用開始までの資金を預金にて分別管理します。
  • 決算期ごとにファンド報告書を発行します。

「重要事項説明書」に当ファンドの条件や注意事項などをまとめています。投資の前に必ずご確認ください。

Fundsで取り扱うファンド共通の注意事項

  • Fundsでは、お客様専用デポジット口座に入金する際の各金融機関が定める振込手数料以外の手数料はかかりません。詳しくは、こちらの記事をご確認ください。
  • 目標金額に達しなかった場合や超過した場合の扱いについては、こちらの記事をご確認ください。
  • Fundsで取り扱うファンドは元本を保証するものではありません。
  • Fundsで取り扱う貸付ファンドでは、借り手が期限前に借入金の返済を行うことができます。この場合ファンドも早期償還となり、借入期間が短くなることで借り手の利息支払額が軽減される結果、配当金も当初予定額を下回る可能性があります。
  • 本ページに掲載された財務情報は、原則として当ファンド公開時点で公表済みの確定した直近の通期決算に基づいています。上場企業であるなどの理由により、ファンド公開日以降に新たな財務情報が公表される場合がありますが、当該情報は各企業のWebサイトや開示システム(EDINETTDnetなど)をお客様ご自身でご確認ください。
  • 本ページに掲載された過去実績の数値は、お客様の将来における運用成果などをお約束するものではありません。
  • 当社は、ファンド組成企業から入手した資料の調査等を行い、財務状況、事業計画の内容及び資金使途等の項目について審査を実施しております。審査の結果、当ファンドの取扱いが承認されております。
  • 投資のお申し込みに際しては、ファンドの詳細やリスク説明、重要事項説明書などをよくお読みになり、内容について十分にご理解いただき、投資判断はお客様ご自身にて行っていただきますようお願いいたします。

このファンドの募集は終了しております。
Fundsでは過去に募集したファンドの詳細ページを参考情報として掲載しておりますが、サイト全体のデザイン変更、企業情報の更新等に伴い、表示形式及び内容が募集当時と異なっている場合がございます。ご了承ください。

FacebookTwitterInstagramLine

貸付ファンドのオンラインマーケットFundsは、ファンズ株式会社が運営を行っております。

ファンズ株式会社 第二種金融商品取引業 関東財務局長(金商)第3103号
加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会

©Funds, Inc.All Rights Reserved.