FAVホテルファンド#2

霞ヶ関キャピタル株式会社
霞ヶ関キャピタル株式会社
運用中

投資受付金額

300,000,000円/300,000,000円

FAVホテルファンド#2
100%
投資申込み
先着

投資申込の前に取引書面の内容を
必ずご確認ください。

基本情報

ファンドの条件

予定利回り
(年率・税引前)
2.80%
予定運用期間
30ヶ月

2023/2/282025/8/29*予定

募集金額
300,000,000円
元本償還方法
満期一括
利益配当方法
毎四半期
担保・保証
担保なし保証なし
最低成立金額
30,000,000円
資金使途
下記参照

ファンドの条件の定義

投資申込方法

募集方式

ファンド予約対象

ファンド予約対象

抽選募集なし

抽選募集なし

先着募集あり

先着募集あり

  • 抽選募集:このファンドでは抽選は実施しません。
  • 先着募集:2023/2/15 19:00 〜 2023/2/22 15:00で投資申込を受け付けます。

決済方法

Fundsデポジット口座

Fundsデポジット口座

  • 当ファンドへの投資申込にはお客様専用のFundsデポジット口座をご利用いただきます。
  • 投資申込前もしくは投資申込後所定の入金期限日までに、投資に必要な金額をデポジット口座にお振り込みください。入金方法の詳細はこちらのページをご確認ください。

スケジュール

2023/2/15 19:00

先着募集 募集開始

2023/2/22 15:00

先着募集 募集終了

2023/2/28

運用開始日

利息が発生する期間

2025/8/29

運用終了日(予定)

2025/9/25

最終分配日(予定)

企業情報

参加企業

参加企業の詳細はこちらのよくあるご質問をご確認ください。

霞ヶ関キャピタル株式会社

霞ヶ関キャピタル株式会社

上場 3498

company performance summaryこの企業の実績

運用終了ファンド数

7

正常償還率

100%

正常償還率とは

ファンドの枠組み

投資家
投資家
投資
分配
ファンド組成企業

ファンズ・レンディング

未上場

ファンズ・レンディング
貸付
利払い
返済
借り手

FAVプレリートファンド1号投資事業有限責任組合

未上場

FAVプレリートファンド1号投資事業有限責任組合

その他の企業

ファンズ・オペレーション合同会社

地位移転ビークル

ファンズ・オペレーション合同会社

未上場

霞ヶ関キャピタル株式会社

借り手のGP

霞ヶ関キャピタル株式会社

上場 3498

ファンドの資金使途

※お客様への分配は、借り手からの利払い・返済に連動し、当ファンドで集めた資金で行う事業の成否とは直接連動しません。以下の内容は事業理解の参考としてご確認ください。

このファンドで集めた資金は

FAVプレリートファンド1号投資事業有限責任組合(LPS)が行う合同会社FAV PRF1号への匿名組合出資に利用します

今回のファンドで集められた資金は、霞ヶ関キャピタル社が無限責任組合員(GP)を務めるFAVプレリートファンド1号投資事業有限責任組合(LPS)に貸し付けられます。同LPSは、借入金を用いて、全国のFAV HOTELへの投資を行うSPCである合同会社FAV PRF1号に対して匿名組合出資を行う予定です。なお、LPSのGPとなる者は、LPSの債務全額について責任を負うことから、当ファンドは、実質的に、LPSのGPである霞ヶ関キャピタル社の信用力に依拠する商品です。

※投資事業有限責任組合(LPS)とは、「投資事業有限責任組合契約に関する法律」(LPS法)に基づいて設立される組合です。LPSの業務執行権限を有し、かつ、対外的な無限責任を負う無限責任組合員(GP)と、資金出資者であり、その責任が出資金額のみに限定される有限責任組合員(LP)で構成されます。

全国に続々とオープンするアパートメントホテル「FAV HOTEL」

favhotel01 img01

ホテル開発に関する不動産コンサルティング事業を重点施策の一つとして位置づけている霞ヶ関キャピタル社(証券コード:3498)は、傘下の霞ヶ関パートナーズ株式会社において「FAV HOTEL」を展開しています。

FAV HOTELは、「旅の豊かさを再定義する」ことをブランドミッションとし、従来の宿泊施設の常識にとらわれない豊かな宿泊体験を提供することを目的としたホテルです。最大6名が1室で宿泊できる客室と、ランドリーやキッチンを備え、旅行はもちろん、中長期滞在やワーケーションに適した「暮らすように泊まる」宿泊体験を提供しています。

全国各地に続々と開業

favhotel01 img02

中長期滞在型のアパートメントホテルには、平均35平米以上ある部屋にキッチン、洗濯機、冷蔵庫、テレビなどが設置され、4〜6人のグループ旅行や多人数での宿泊が可能となっています。

霞ヶ関パートナーズ社によると、4つのFAV HOTELを対象にした実績(2021年12月~2022年8月)は、コロナ禍の期間においても、ADR(客室平均単価)15,987円、月あたりの稼働率43.9%、一部屋あたりの平均宿泊者人数3.04人を計上し、売上から経費などを差し引いた営業総利益(GOP)の黒字月割合は86.9%を確保しています(FAV HOTELブランドの開業以降、延べ61ヶ月中53ヶ月をGOP黒字で運営)。

favhotel01 img03

様々な試みでFAV HOTELに宿泊客を呼び込む

favhotel01 img04

左がFAV HOTEL 高松、右がFAV HOTEL 飛騨高山 WEST

FAV HOTELは、2020年10月に「FAV HOTEL 飛騨高山 WEST」(※「FAV HOTEL 飛騨高山」は名称を変更しました)、同年11月に「FAV HOTEL 高松」、2021年11月に「FAV HOTEL 熊本」、同年12月に「FAV HOTEL 伊勢」をオープンし、2023年2月現在、全国各地で10店舗が運営されています。

2022年だけで、FAV HOTEL 広島スタジアム(広島市、部屋数33室)、FAV HOTEL 函館(北海道函館市、同30室)、FAV HOTEL 鹿児島中央(鹿児島市、同51室)、FAV HOTEL 広島平和大通り(広島市、同51室)、FAV TOKYO 西日暮里(東京都荒川区、同24室)がオープンしました。

さらに2023年には、FAV TOKYO 両国(東京都墨田区、同19室)、FAV HOTEL 高山駅前(岐阜県高山市、同56室)、FAV HOTEL 糸島(仮称=福岡市、同47室)、FAV HOTEL 長崎(仮称=長崎市、同58室)の開業を控えています。

favhotel01 img05

左がFAV HOTEL 熊本、右がFAV HOTEL 伊勢

新たな取り組みで宿泊客を開拓

全国に続々とオープンするFAV HOTELでは、多様な宿泊客を取り込むため、新規出店するホテルで様々なことに取り組んでいます。

FAV HOTEL 函館

2022年8月にオープンした「FAV HOTEL 函館」には、FAV HOTELブランドとして初めてとなる「ペットフレンドリールーム」(中型犬2頭まで宿泊可能)が導入されています。北海道・東北エリアへの初出店でもあり、JR函館駅から徒歩約3分、観光客に人気の函館朝市まで徒歩約1分以内の立地に位置しています。

favhotel01 img06

FAV HOTEL 函館

FAV HOTEL 鹿児島中央

2022年11月にオープンした「FAV HOTEL 鹿児島中央」は、FAV HOTELブランド初の試みとして、全プランに追加料金なしで朝食ビュッフェを提供しています。鹿児島県特有の食材を使用したものなど、約30種類以上の豊富なメニューが用意され、宿泊客は弁当箱に好きな料理を詰めて部屋で食べられます。

favhotel01 img07

FAV HOTEL 鹿児島中央

FAV HOTEL 広島平和大通り

2022年12月にオープンした「FAV HOTEL 広島平和大通り」は、FAV HOTELブランド初のデザインホテルです。イギリスに拠点を置く世界的な建築設計事務所「PDP LONDON」が設計を手がけ、ヨーロッパのカフェと広島の宮島焼をモチーフにした内装となっています。

favhotel01 img08

FAV HOTEL 広島平和大通り

FAV HOTELが東京にも初出店、1階にはカフェも併設

FAV HOTELは2022年12月、東京初出店となる『FAV TOKYO 西日暮里』(東京都荒川区)を開業しました。「FAV HOTEL 広島平和大通り」に続いて「PDP LONDON」がグリーンを基調とする内装を手掛け、ホテルには全24室が備えられ、最大4名から6名が宿泊可能です。

favhotel01 img09

FAV TOKYO 西日暮里

宿泊客向けの独自サービスとして、周辺エリアのカルチャーやアートを体感できるスポットをまとめたオリジナルの観光ブック「FAV Tabi MAP~NISHINIPPORI NEW GUIDE~」が提供されています。

favhotel01 img10

FAV HOTELオリジナルのガイドブック

また、ホテルの1階には、世界トップ10ロースターに選ばれたニュージーランド発のスペシャルティコーヒーロースター「Coffee Supreme」が監修するカフェがオープンし、宿泊客以外も利用できるようになっています。

favhotel01 img11

Coffee Supremeが監修するカフェ

集められた資金でFAVプレリートファンドを運営

今回のファンドで集められた資金は、霞ヶ関キャピタル社が無限責任組合員(GP)を務めるFAVプレリートファンド1号投資事業有限責任組合(LPS)に貸し付けられます。同LPSは、借入金を用いて『FAVプレリートファンド』のSPCである合同会社FAV PRF1号に対して匿名組合出資を行う予定です。なお、LPSのGPとなる者は、LPSの債務全額について責任を負うことから、当ファンドは、実質的に、LPSのGPである霞ヶ関キャピタル社の信用力に依拠する商品です。

※投資事業有限責任組合(LPS)とは、「投資事業有限責任組合契約に関する法律」(LPS法)に基づいて設立される組合です。LPSの業務執行権限を有し、かつ、対外的な無限責任を負う無限責任組合員(GP)と、資金出資者であり、その責任が出資金額のみに限定される有限責任組合員(LP)で構成されます。

【Funds優待】抽選で75名に、FAV HOTELの宿泊が無料となるFunds優待をお送りします

本ファンドに30万円以上投資いただき、所定の応募フォームからエントリー頂いたお客様の中から抽選で75名様に、全国10ヶ所のFAV HOTELで利用できる「1泊1室無料宿泊券」(以下、本優待)をお送りします。なお、ご利用には条件があります。以下に記載する利用条件をよくご確認の上、ご利用ください。

本優待の獲得条件

  • 本ファンドに30万円以上を投資の上、後日ファンズ社から送信する応募フォームよりエントリーされた方を対象に抽選を行います。

  • ファンズ社からの応募フォームはFundsにご登録のメールアドレス宛に2023年2月末ごろ送信いたします。エントリー期間は応募フォームの配信日から1週間の予定です。

  • 厳正な抽選のうえ当選者を決定し、霞ヶ関キャピタル社から2023年3月末までを目処に、本選者の方へ優待券を郵送いたします。

本優待の利用方法等

  • 本優待は、優待券を受け取った日から2023年12月27日チェックインまで、全国10か所のFAV HOTELのご宿泊でご利用いただけます。ただし、2023年5月3日〜5月7日、2023年8月11日〜8月16日、2023年9月16日〜9月18日、2023年12月28日~12月31日の期間はご利用いただけません。

【本優待をご利用いただけるホテル】

FAV HOTEL 飛騨高山 WEST(岐阜県高山市) ・FAV HOTEL 高松(香川県高松市) ・FAV HOTEL 熊本(熊本県熊本市) ・FAV HOTEL 伊勢(三重県伊勢市) ・FAV HOTEL 広島スタジアム(広島県広島市南区) ・FAV HOTEL 函館(北海道函館市) ・FAV HOTEL 鹿児島中央(鹿児島県鹿児島市) ・FAV HOTEL 広島平和通り(広島県広島市中区) ・FAV TOKYO 西日暮里(東京都荒川区) ・FAV TOKYO 両国(東京都墨田区)

  • 1枚の優待券につき1室(素泊まりプラン)無料でご宿泊いただけます。

  • 1室にご利用可能な人数は「FAV HOTEL 伊勢」は4名様まで、その他のホテルは6名様までとなります。

  • 食事付きプランをご希望の方は、素泊まりプランとの差額をお支払い頂くことでご利用が可能です。

favhotel01 img12
  • お電話にてご希望のホテルをご予約ください。

  • 電話予約の際、「Funds優待利用」の旨と、郵送する優待券に記載されている「優待番号」をスタッフにお伝えください。

  • ホテルでのチェックイン時に優待券をご提示ください。

注意事項

  • 本優待はお電話にてご予約の場合にのみご利用いただけます。その他の予約方法ではご利用いただけませんのでご注意ください。

  • 本優待はご宿泊されるホテルの受付にて現地精算される場合のみご利用いただけます。クレジットカードなどで事前決済をされた場合にはご利用いただけません。

  • 食事付きのプランをご希望される場合には、お電話にて予約の際にスタッフにお伝えください。素泊まりプランとの差額を宿泊当日に現地にてお支払い頂きます。

  • 当選者の発表は本優待の郵送をもって代えさせていただきます。

  • Funds優待の譲渡や転売はご遠慮ください。

Fundsを利用する理由

霞ヶ関キャピタル社は、資金調達チャネルの多様化、投資家とのコミュニケーション強化を図るためにFundsにご参画いただきました。投資家の皆様へのメッセージを下記に掲載しています。ぜひご確認ください。

注意事項

このファンド特有の注意事項

  • 当ファンドを組成するファンズ・レンディング社は、当社の100%子会社です。
  • クーリング・オフ制度の適用はありません。
  • 運用開始までの資金を預金にて分別管理します。
  • 決算期ごとにファンド報告書を発行します。

「重要事項説明書」に当ファンドの条件や注意事項などをまとめています。投資の前に必ずご確認ください。

Fundsで取り扱うファンド共通の注意事項

  • Fundsでは、お客様専用デポジット口座に入金する際の各金融機関が定める振込手数料以外の手数料はかかりません。詳しくは、こちらの記事をご確認ください。
  • 目標金額に達しなかった場合や超過した場合の扱いについては、こちらの記事をご確認ください。
  • Fundsで取り扱うファンドは元本を保証するものではありません。
  • Fundsで取り扱う貸付ファンドでは、借り手が期限前に借入金の返済を行うことができます。この場合ファンドも早期償還となり、借入期間が短くなることで借り手の利息支払額が軽減される結果、配当金も当初予定額を下回る可能性があります。
  • 本ページに掲載された財務情報は、原則として当ファンド公開時点で公表済みの確定した直近の通期決算に基づいています。上場企業であるなどの理由により、ファンド公開日以降に新たな財務情報が公表される場合がありますが、当該情報は各企業のWebサイトや開示システム(EDINETTDnetなど)をお客様ご自身でご確認ください。
  • 本ページに掲載された過去実績の数値は、お客様の将来における運用成果などをお約束するものではありません。
  • 当社は、ファンド組成企業から入手した資料の調査等を行い、財務状況、事業計画の内容及び資金使途等の項目について審査を実施しております。審査の結果、当ファンドの取扱いが承認されております。
  • 投資のお申し込みに際しては、ファンドの詳細やリスク説明、重要事項説明書などをよくお読みになり、内容について十分にご理解いただき、投資判断はお客様ご自身にて行っていただきますようお願いいたします。

このファンドの募集は終了しております。
Fundsでは過去に募集したファンドの詳細ページを参考情報として掲載しておりますが、サイト全体のデザイン変更、企業情報の更新等に伴い、表示形式及び内容が募集当時と異なっている場合がございます。ご了承ください。

FacebookTwitterInstagramLine

貸付ファンドのオンラインマーケットFundsは、ファンズ株式会社が運営を行っております。

ファンズ株式会社 第二種金融商品取引業 関東財務局長(金商)第3103号
加入協会:一般社団法人第二種金融商品取引業協会

©Funds, Inc.All Rights Reserved.